2020年・第21回大会開催へ!

「バルカーカップ 21st統一全日本ダンス選手権」は11月3日(火・祝)、

東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪「飛天」にて開催されることが決定しました。
しかしながら、今大会は新型コロナウィルス感染防止対策が最優先課題のため、以下のように開催内容を変更いたします。

《主な変更点》
1. 今大会は「無観客開催」となります。観戦チケットの販売はございません。
2. 開催時間を短縮し、14:00~17:00予定とします。
3. 出場選手数はボールルーム部門、ラテンアメリカン部門各12組。2019年バルカーカップの上位12組とし、辞退者が出た場合は準々決勝進出者の上位より選出します。
4. 準決勝、決勝の2ラウンドとし、決勝の1種目をソロ競技とします。
5. 出場選手は自己負担によるPCR検査を受検いただきます。
6. 優勝賞金は300万円とします。

大会を直接ご覧いただけないことは誠に残念ですが、ご理解のほどお願いいたします。様々な意味で歴史に残る大会となりますが、
出場が叶った選手たちに、皆様の温かいエールを送りいただき、開催を見守っていたければ幸いです。
なお現在、テレビ放送などを通じて大会をご覧いただけるように調整を図っております。
NDCJホームページ、当サイト、月刊ダンスビュウなどでお知らせしていく予定です。

ニュース一覧