バルカーカップ広報大使 紫吹淳さんよりメッセージ

「バルカーカップ18th統一全日本ダンス選手権」開催へ向けて

バルカーカップ広報大使 紫吹 淳

皆様こんにちは、紫吹淳です。昨年から「バルカーカップ広報大使」として、社交ダンスの普及・振興のお手伝いをさせていただいております。

全国のプロ選手が一堂に会する「バルカーカップ」が今年も11月3日に行われます。名建築と名高い飛天を舞台に、プロ日本一の栄誉を目指して繰り広げられる華麗な戦いが今からとても楽しみです。

今年は11月2日の前夜祭、翌3日の大会とも、皆様を楽しませる新しい試みが用意されているとお聞きしております。私も両日とも参加させていただく予定でおります。

「プロ日本一を決する国内最高峰のダンス競技会」そして「日本でもっとも華麗な舞踏会」という二つのコンセプトで行われる「バルカーカップ」。ご来場者、そしてテレビ中継を通じてご覧になるたくさんのダンスを愛する皆様とともに、私も全選手に心からエールを送り、国内最高峰の戦いを見守りたいと思います。

紫吹淳(しぶき じゅん)プロフィール

宝塚歌劇団出身。初舞台当時から抜群のスタイルとダンステクニックで注目を集め、2000年ドイツ・ベルリン公演では異例の男役2番手で主演を努める。2001年月組トップに就任。2004年「薔薇の封印」を最後に退団。退団後は女優として舞台を中心にテレビドラマやコンサート、最近ではバラエティーでも活躍。芸能人の社交ダンス番組ではその才能を発揮し、ダントツの優勝を飾った。2016年11月の芸能生活30周年コンサート、2017年3月・4月は舞台「細雪」で三女雪子役を好演。今後の舞台としては、クリエプレミア音楽朗読劇『VOICARION ~ヴォイサリオン~』(9月5・7日、日比谷シアタークリエ)、『ゆく年くる年 冬の陣 ~師走明治座時代劇祭~』(12月28~31日、明治座、2018年1月13日、梅田芸術劇場メインホール)が決まっている。

ニュース一覧